読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

365歩のMarch♪

今の自分にふさわしい未来がやってくる。

カズ!!


初優勝でJ1初昇格決める 横浜FC、8年目で


1−0のまま試合終了の笛が鳴ると、横浜FCイレブンは確信したように両手を突き上げた。うなずく高木監督、周囲と握手を重ねるベテラン三浦、そしてサポーターの歓喜の歌声…。その確信が現実になったのは、それから約2時間後。2位神戸が引き分け、3位柏が敗れ、横浜FCの初優勝とJ1初昇格が決まった。

高木監督は「サッカーが難しいものかどうかは分からない。ただシンプルなことをスピーディーにできるように練習してきた」と言う。その言葉を実践したのが後半32分。前線へのロングボールを城が競り合って落とす。DFと競りながら、183センチのFWアレモンが長い脚を伸ばしてループシュートを決め、勝利を手繰り寄せた。今季限りで引退する城は「アレモンの動き出しが見えた。練習通り」と笑った。

1998年オフ。経営問題を理由に横浜フリューゲルス(横浜F)は事実上の解散を強いられ、横浜マリノスに吸収合併された。その後、横浜Fのサポーターが中心となって市民クラブ「横浜FC」が産声を上げた。創設3年目の2001年にJ2入りし、8年目にして大きな夢をつかんだ。39歳の三浦は言った。「(昇格争いの)プレッシャーの中でやってきたことで、若手を含めチームは大きく強くなった」。その表情は達成感にあふれていた。(了)

[ 共同通信社 2006年11月26日 19:47 ] 』



実は先日の23日は、弟と一緒に三ツ沢公園球技場まで観戦しに行ってまいりました。

横浜FCにはミーハーな俺には堪らない、ヒーローたちが。

カズを筆頭に

山口

小村


特に、城は今季で引退との事。

図らずも最後の雄姿を観ることができてよかった。


想い起こせば・・・。


衝撃のデビューから

28年振りのオリンピック出場

マイアミ、ジョホールバルを経てワールドカップ初出場

その後は輝かしい活躍はなかったけど

最後の最後で花道が飾れてよかった!





そして、

やっぱりカズは偉大だ!!

広告を非表示にする