読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

365歩のMarch♪

今の自分にふさわしい未来がやってくる。

 しわとしわをあわせてしあわせ。

『米研究によれば、幸せな結婚をしている女性が、ストレスを感じた際に夫の手を握ると、ストレスが即座に解消されることが、脳のスキャンではっきりと示されるという。
 研究は、結婚生活が良好と見られる16組のカップルを対象に、神経科学を専門とするバージニア大のジェームズ・コーン博士らが行った。
 同博士は、ロイターに対して、夫の手を握るという行為が女性のストレスの程度に与える影響の大きさに驚いたと話す。同博士は「関係が良好であれば、傷が早く癒え、病気になる頻度も低く、長生きすることは、これまでにも分かっていた。しかし、親密な関係が精神面に及ぼす利点を量的に測ったのは、今回の研究が初めてのことだ」としている。
 研究は、「サイコロジカル・サイエンス」誌12月号に掲載された。

元記事=http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061220-00000402-reu-ent




この実験の方法に疑問の余地がないではない。

「結婚生活が良好」とは何をもって判断するのか?

「16組のカップル」ってサンプル少なくねっ?


とはいえ

っていうのは、

なかなか興味深い身体部位であるとおもふ。



「掌」と書いて

「たなごころ」

つまりは

「手の心」




私のお仕事は掌を使います。

手当てが基本なんだと思う。





自分の掌には「こころ」がこもっているのか・・・





明日、仕事納め。