読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

365歩のMarch♪

今の自分にふさわしい未来がやってくる。

 「混合診療」禁止は違法、東京地裁が国側敗訴の判決

にゅーす


11月7日16時6分配信 読売新聞


 健康保険が使える診療(保険診療)に上乗せして保険外の診療(自由診療)を受けた場合、保険診療分まで全額患者負担になるのは不当だとして、神奈川県内のがん患者が、国を相手取り、保険を受ける権利があることの確認を求めた訴訟の判決が7日、東京地裁であった。


 定塚誠裁判長は、保険診療と自由診療を併用する「混合診療」を原則禁止している国の政策について、「混合診療を禁止する法的な根拠はない」と述べ、原告に保険診療分の受給権があることを認め、国側敗訴の判決を言い渡した。


 日本の健康保険制度の前提となってきた混合診療の原則禁止を違法とした初めての司法判断で、厚生労働省は法改正を含め保険制度の見直しを迫られそうだ。



元記事⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071107-00000008-yom-soci

                                          • -

もし今後

混合診療

公けに認められるようになるのならば

PTだって

指名制でリハを行う時が

くるかもしれない。



『AというPTが担当する場合は健康保険だけでリハできます。

でも

BというPTを担当にするには健康保険+指名料が必要です。

その分

BというPTは

○○手技を使い

△△という研究などもしており

◇◇な実績を残しております。

AとB

どちらも一定期間内は健康保険でリハを行います。

一定期間を過ぎてBを指名される場合は指名料を頂きます。』


みたいな…。


なるかな?

ならないかな?


なったら

どっかのクリニックみたいに

適当な物療で

お茶を濁して終わり

みたいなPTはいなくなるんじゃないかな。



医療保険が破綻しつつある今

そんな話を

たわごととは

言い切れないんじゃないだろうか。


患者さんには

優しくない制度だけど

自動的に自己研鑽に努める必要がある制度は

あった方が良いような…。



てか

制度なんかなくても

ちゃんとしろよと。



あ。

でも指名料とか発生するようになると

治せないけど

おば様方には人気のあるイケメンPTとか

キャラクターで愛されるPTとか

だんだん

ホストクラブみたいになってって

終いには

「あなたの心癒します」

みたいなセンスのない変なキャッチコピーとかついたり…。

治せないならまだしも

壊していくようなPTは

Physical Terroristの意で呼ばれたりね…。



馬鹿話でしかないけれど

キャラを磨くことだって

知識や技術と同じように

愛されるためには

必要だなと

書きながら思った。


あとは

知識

技術

キャラ

も大事だけど

治せなくても

良くする

良くなる

そういうことを信じること。

つまりは

変形性××だから痛みは変わらない

ヘルニアだから痺れはとれない

そんなのは

思い込みでしかないことが多々ある

ということを心に留めておくこと

教科書や文献を鵜呑みにしないこと

そういうことは必要かもしれない。

それらのことは

原因の一つに過ぎないのだから。

そりゃもちろん

程度は考慮すべきだけど。




.