365歩のMarch♪

今の自分にふさわしい未来がやってくる。

 すべては…

今季

横浜FCに所属した

山口が引退した。

引退のコメントを読んで

すべては必然…

なんてことを思ってしまった。


なんでだろ。

それっぽいことは言ってないと思うが


横浜で選手生活がスタートして

巡り巡って

横浜に帰ってきて

引退する。


偶然にしては

できすぎで

必然?

なんて思わなくもない。


いろんな選択肢があって

紆余曲折を経て

こういう結果になったんだろう。

おそらく

決断をその都度してきたのは

山口本人だろうから

山口だからこそ

横浜に帰ってこれたという

そんな気がする。



なんというか

今ある状況

現在いる場所

自分のおかれた境遇

そんな感じのものに至る以前に

意識的にも

無意識的にも

自分で決断して

選んできたはずで

例え

自分の力が及ばない

何か別の力が働いていても

おそらく

「今」という時には

いくらかは

自分に責があるのではないか…。



なんとなく今日感じたのは

今の自分のおかれた境遇は

過去の自分が選択してきた結果であって

未来の自分の境遇も今の自分の選択次第

ということ。


言うならば

因果応報ということだろうか。

(ちょっと違うかな…。)


とにかく

この先何があるかなんて

わからないけど

きっと

今の自分に相応しい

今の自分であるからこその

未来が待っている。


だからこそ

今を大事に生きる。


んで

例えどんなに失敗した

嫌な思い出があったとしても

その時に

自分が考え

決断し

とった行動は

後々に

活かされ

過去を振り返った時に

あ〜

やっぱりね

って思うんだろう。




くっ。


分かりづらい文章になってしまったが

一番言いたいのは

「今」の自分に相応しい未来がやってくる

「未来」はもうすでに自分の手の中にある

そういう必然性があるんじゃないか

ってなことだろう。

広告を非表示にする