読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

365歩のMarch♪

今の自分にふさわしい未来がやってくる。

ちゃり たべる


自由が丘ロール屋



ひとっ風呂浴びてから食べる

Cakeがとても美味しく感じる!!

帰ってきたなと。


今回の行程はこんな感じ

昨年夏に

宇都宮から帰って来た時より

距離的には若干短い。

しかし

アップダウンがあったのと

二日連続だったため

疲れたぁ。


以前

祖母が住んでいたマンションがあり

今は

誰も使っていないので

様子見がてら行って来た。


途中の道は

車で

大学時代に

よく通った道だったり

遊びに行ったりした道だったので

いろんなことを思い出した。

そのほとんどは

「初めて女の子と車で出かけた時

この場所で初めて事故ったんだよなぁ。」

とか

ホントにしょうもない事ばかりだったけど…。



自転車を漕いでいて思ったのは

ホントに当たり前で

あらためて書くのもバカらしいんだけど

車とか

電車とか

人間はなんて便利な物を発明したんだろうと…。

当たり前すぎてバカらしいけど

そう思わずに入られなかった。


そしてまた

自転車という

自走式の乗り物を

必死に漕ぎながら前進する行為は

今の自分がおかれた状況に似ているなと。

学校行ってた時は

とりあえず通っておけば

カリキュラムから

実習施設から

手配されて

国家試験を受ける段取りまで

整えてくれた。

でも今は

周りに

直接的に後押ししてくれる人は見当たらず

暗中模索ながらも

自分で

方向を定め

吟味して

検討して

自分の望む方向に進んでいかなければならない。

これも

当たり前と言えば

当たり前。

その道は

up downするし

迷うし

行き止まりかもしれないが

とりあえず

自分の力で

漕ぎ続けないと

目的地まで到達できない。

でも

漕ぎ続けている限りは

そのうち近づいて

到達できるんじゃないかと。

追い風の時もあるし

登りがつらかった坂道も

帰りは降りで気持ち良かったり。

そんなことなのかもしれない。


さらに

余計なことを

書き加えるならば

もういい加減

一人旅はやめにして

楽しみや

喜びを

分かち合える人を得たいものだなと。


まぁ

とにかく

いろんな意味で

これからも頑張ろうと

思った二日間。

もちろん

緊張と

緩和の

メリハリをつけながら。



-