読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

365歩のMarch♪

今の自分にふさわしい未来がやってくる。

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン



後半

なかなか読めなかったけど

やっと読了。



2年ぐらい前に読んだ


にもあったけど

何よりも

伝えたいという情熱が必要なのだ。


そう言えば

井上雄彦

「伝えたい気持ち、

何を伝えたいのか、

そこにまず膨大なエネルギーがなくては、

人に伝わるものは生まれ得ない」

と言っていたのを

以前書いた様な気がする。



そういうものなのだろう。



私は何を伝えたいのか…。


理学療法の面白さだったリ

有効性だったリ。

他愛のない動作一つからも

様々で

重要なことが

読み解けるということ。


色んな人が

そういうことを言っているのは

知っているけれど

基準の様なものが

表現されていない

動作だって

幾つかあるのではないだろうか。


俺みたいな出遅れ者には

不完全さや

不十分さが

やりづらくってしょうがない。


取り組んだ時間や

経験でもなく

はたまた

勘でもなく

より効率良く

合理的に

初学者でも

誰でもが理解できる

誰でもがスグに実行できる

簡便な基準が

もっとあったらいいな。


ありふれた動作

一つ一つに

基準が必要なんじゃないかな

そんなことを

もっと客観化し

表現する作業が

必要なんじゃないかな。


ということなのかな…。