読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

365歩のMarch♪

今の自分にふさわしい未来がやってくる。


この約1週間

仕事を休ませてもらい

寝込む。


なかなか熱が下がらず

何故か薬も効かず

インフルエンザの検査を2回もして

大学病院まで受診し

血液検査

尿検査

レントゲン

点滴

諸々手を尽くした結果の診断は…


結局風邪。。。


まぁ

症状からして

それしかなかったけど

普段

少なくとも週末休めば

なんとかなったのに

やたら時間がかかったので

念のため調べて貰った。



健康であるというか

普段通りの生活ができる

身体が問題なく動く

というのは

なんと素敵なことか。

勉強会にも思うように行けるし

ダンスも下手なりに練習すればうまくなるし

美味しいものを食べて普通に美味しいと感じることができる

素晴らし過ぎる。

普通に生活できること

ただそのことだけでも

素晴らしい。


治った今そう思う。


それにしても

今回

これだけ治りが悪かったのは何なのか。


ふと思ったのは

食生活かなと思う。

朝食は家で食べるから

問題ない。

ただ

昼食は

外食で

コンビニで済ませたり

マックで済ませたり

夕食なんは

食べなかったり

なんか摘む程度だったり

お菓子で済ませちゃったり

って女子高生か。

この辺

再考必要。

体型の維持は必要でも

体調壊しちゃ意味ない。

何より

最後の晩餐ではないが

ちゃんとしたものを食べて

後悔しないでいたい。

あんな物を食べたから…

と思いながら

病に苦しむよりは

あんな美味しいものを食べたから…

と満足して

納得して

病気になってもまだマシ

と思っていたい。


なにより

患者さんにも迷惑かけてしまった。

うーん

二回も休んでしまったことも。

でも

皆様

快くお休みをくださって

ありがたかった。

感謝。


職場にも大迷惑。

連絡

代行。

普段

態度が悪いから

休むの罪悪感。

でも

無理せず休めという一言は

有り難かった。

もっと

普段から

感謝して

恩返しせんと。

持ちつ持たれつだけど

自分は持ってるのか

ちゃんと

気遣いや

心配りをしているのか

その辺を省みざるを得ない。


考えさせられた

病欠期間だった。



それから

自分的には

これが一番

治る契機になり

楽になったというのは


頭頚部

後頭下筋群

僧帽筋

等のストレッチ。

やっぱり

頭頚部周囲の

筋緊張

血液循環

なんかは

風邪症状とだって

関わりがあるのではないかと

個人的に感じた。