読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

365歩のMarch♪

今の自分にふさわしい未来がやってくる。

にっき けんきゅ たいせつなこと

今日は

計測日だったのです。

いろいろ

思うところを書く。



先生の話を聞いていると

かなり

独創性ということを

大切に考えていらっしゃるのだなと。

そりゃ

皮膚運動なんて

ユニーク以外の何ものでもない。


いま

ここに

あなたがいる意味

あなたでなければならない意味。

そういうものの有無を

常に問うておられるのだなと。

そして

あまり表立って表現されないけれど

それを人にも求められておられるのだなと。

きびしぃ。



そして

自分が研究室にいる意味を考える。

やはり

自分の勉強になるというのが一つ。

見聞を広めたり

刺激になる

それは

とても

とても

ありがたい。

でも

それは一方で

甘えとも言える。

もっと

独立自尊の道を歩むべき

そんな風にも思う。

要は

虎の威を借る狐という感じ。


「福井研究室で研究してました」

というフレーズは

ちょっと分かる人なら

「おー」みたいになる。

でも

実際の俺自身がした研究なんて

大したもんじゃない。

臨床とはかけ離れた

なんの役にも立ちはしない。

患者さんがよくなる

特別な

技術も

知識もない

人前で披露出来る程のものは

ないなぁと思う。

ただ

福井研究室にいた

というだけだ。


今のところは

成り行きに任せるけど

いつまでも

いて良い場所ではないのではないかな。


やはり

自分独自の道

その道を探し

歩むことが大事だ。