365歩のMarch♪

今の自分にふさわしい未来がやってくる。

2019年5月23日(木)のツイート履歴

ツイート

ツイート お気に入り フォロー フォロワー
3318(+5) 350(0) 79(0) 27(0)

delivered by Twieve

2019年5月22日(水)のツイート履歴

ツイート

ツイート お気に入り フォロー フォロワー
3313(+8) 350(0) 79(0) 27(0)

delivered by Twieve

2019年5月21日(火)のツイート履歴

ツイート

  • mn14 @Deepskyblue14
    I'm at Starbucks Coffee 大倉山駅前店 - @starbucks_j in 横浜市, 神奈川県 https://www.swarmapp.com/c/ir3iYiEb5r2
    19:55

  • mn14 @Deepskyblue14
    妻や娘が実家に帰省してひとり。夜の時間に何をすべきか分からない。 帰宅し、食事をし、風呂に入れ、寝かしつける。このルーチンが壊れると時間を持て余す。 普段はアレコレしたいと思っているのに。つくづく習慣の生き物だなと思う。
    20:00

  • mn14 @Deepskyblue14
    だからこそ、今日はスタバで読書しながらひとり時間を楽しむ。 明日は有給もとった。 それに、先週からメンターとも言える同級生や研究室の同期と会い、有意義な時間を過ごせている。 日常を思えば貴重な時間。 どの様に有意義な時間を過ごすかは、人生の課題だ。
    20:04

  • mn14 @Deepskyblue14
    ナイトシアターでもと思うが、びっくりするほど、観たいと思える映画がない[emoji:324]
    20:08

ツイート お気に入り フォロー フォロワー
3305(+4) 350(0) 79(0) 27(0)

delivered by Twieve

2019年5月19日(日)のツイート履歴

ツイート

ツイート お気に入り フォロー フォロワー
3301(+3301) 350(+350) 79(+79) 27(+27)

delivered by Twieve

2019年5月19日(日)のツイート履歴

ツイート

ツイート お気に入り フォロー フォロワー
--(--) --(--) --(--) --(--)

 

delivered by Twieve

2018年振り返り

今年の抱負は以下の様に書いていた。 

 

今年は

読書 月1-2冊

レーニング 週1-2

貯金100万

ブログを週一 月一でレビューを書く

英語はひとまずおやすみとする。

仕事は 健康教室 年4回開催

通所リハを開設

あとは子育て。 未知過ぎて分からない… 楽しむことかな。 産まれてきてくれた 喜びを噛み締めて 伝えられるように。

2018年 抱負 - 365歩のMarch♪

 

deepskyblue14.hatenablog.com

 

読書は

f:id:MasaoNagata:20181231164216p:plain

読書グラフ

Totalで年間22冊。

月1~2冊のペースで読めたとは思う。

しかし、9月以降に急激に数を稼いでおり

年間を通すと非常にアンバランス。

平均的に読むことに意味があるか分からないが

コンスタントに読みたいところ。

2012年には

年間43冊読んでいたことを思えば

読書量はだいぶ減ってしまった。

しかし

最近はそれでいいなと思う。

量だけでなく

質を問うていこうと思う。

もう一つのブログでレビューを書いていて気づいたが

人に説明しようとすると

より深く読み込まねばならず

理解が深まる。

個人的にメリットがあるので

数を読むことではなく

質を考えよう。

とは言え

ひと月に1冊は読みましょう。

 

レーニングは

月1もできなかった。

記録をみると

9月から再開している。

ただ

なんとしても

継続

少なくとも

週1だけでも。

 

ブログ。

2つ目のブログを作ってしまったので

そちらに注力。

週1更新でも。

こちらは

よりコンパクトに

備忘録として。

 

仕事

健康教室 3回行った。

自分主催は2回

1回は補佐。

今年度中にもう一度。

その後の発展を考えたい。

 

通所リハの開設は

来年度に持ち越しとなった。

しかし

あと3ヵ月。

結構追い込まれている。

年明けから

計画を立てて取り組まねば。

 

 

今年は

子育てと言うか

妻のフォローで

より時間が思うようにとれなかった。

しかし

9月くらいから少しずつ余裕が出てきた印象。

調度半年過ぎてからか。

 

仕事は

新宿と三茶を掛け持ちして

いろいろな刺激があったせいか

公私共に

時間が過ぎるのはあっという間と言う感じであったが

充実していたというか

無為に過ごしてしまった感じは無い。

何も形にはなっていないのに

なぜだか納得できる年。

 

それも

娘が順調に育ってくれているからかもしれない。

それは

妻が一生懸命

手をかけて

大事に育ててくれているから。

感謝。

そして

こうした感情を抱けることは

しあわせなことだ。

 

ただ

今後のことを考えると

またネジを締めなおして

自分の仕事や私生活を見直さなければならない。

生活費や

仕事への取り組み方。

 

自分の人生を

切り開くのは

自分自身だ。