365歩のMarch♪

今の自分にふさわしい未来がやってくる。

2018年振り返り

今年の抱負は以下の様に書いていた。 

 

今年は

読書 月1-2冊

レーニング 週1-2

貯金100万

ブログを週一 月一でレビューを書く

英語はひとまずおやすみとする。

仕事は 健康教室 年4回開催

通所リハを開設

あとは子育て。 未知過ぎて分からない… 楽しむことかな。 産まれてきてくれた 喜びを噛み締めて 伝えられるように。

2018年 抱負 - 365歩のMarch♪

 

deepskyblue14.hatenablog.com

 

読書は

f:id:MasaoNagata:20181231164216p:plain

読書グラフ

Totalで年間22冊。

月1~2冊のペースで読めたとは思う。

しかし、9月以降に急激に数を稼いでおり

年間を通すと非常にアンバランス。

平均的に読むことに意味があるか分からないが

コンスタントに読みたいところ。

2012年には

年間43冊読んでいたことを思えば

読書量はだいぶ減ってしまった。

しかし

最近はそれでいいなと思う。

量だけでなく

質を問うていこうと思う。

もう一つのブログでレビューを書いていて気づいたが

人に説明しようとすると

より深く読み込まねばならず

理解が深まる。

個人的にメリットがあるので

数を読むことではなく

質を考えよう。

とは言え

ひと月に1冊は読みましょう。

 

レーニングは

月1もできなかった。

記録をみると

9月から再開している。

ただ

なんとしても

継続

少なくとも

週1だけでも。

 

ブログ。

2つ目のブログを作ってしまったので

そちらに注力。

週1更新でも。

こちらは

よりコンパクトに

備忘録として。

 

仕事

健康教室 3回行った。

自分主催は2回

1回は補佐。

今年度中にもう一度。

その後の発展を考えたい。

 

通所リハの開設は

来年度に持ち越しとなった。

しかし

あと3ヵ月。

結構追い込まれている。

年明けから

計画を立てて取り組まねば。

 

 

今年は

子育てと言うか

妻のフォローで

より時間が思うようにとれなかった。

しかし

9月くらいから少しずつ余裕が出てきた印象。

調度半年過ぎてからか。

 

仕事は

新宿と三茶を掛け持ちして

いろいろな刺激があったせいか

公私共に

時間が過ぎるのはあっという間と言う感じであったが

充実していたというか

無為に過ごしてしまった感じは無い。

何も形にはなっていないのに

なぜだか納得できる年。

 

それも

娘が順調に育ってくれているからかもしれない。

それは

妻が一生懸命

手をかけて

大事に育ててくれているから。

感謝。

そして

こうした感情を抱けることは

しあわせなことだ。

 

ただ

今後のことを考えると

またネジを締めなおして

自分の仕事や私生活を見直さなければならない。

生活費や

仕事への取り組み方。

 

自分の人生を

切り開くのは

自分自身だ。

 

ユダヤ人大富豪の教え

 

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)

 

 

正直

本の存在は知っていたけど

怪しいなと。

とは言え

レビュー件数も多く

スコアも高い

そして

最近読んだブログでおススメしていたので 

騙されたと思い読んでみた。

 

私の心が穢れているんでしょうね

心構えというか

在り方をとかれると

なんというか拒否的になってしまう。

 

たとえば

あらゆることに感謝して・・・とか

そりゃそうだし

分かっちゃいるけど

いろいろと

斜めにみてみたり

穿った見方をしてみたり.

 

私は金持ちになれないと思いました。

職場を変えることを考える

本当にこのブログはおもしろい。

自分にとって。

その時に思ったことを後先考えずに書いているので、半年前くらいのことでも、今と全然違うことがある。

 

さて、今の私は。

 

職場を変えようかなと思っている。

おそらく、今私は理学療法士が臨床で稼げるMaxに近いくらいの年収だ。

それは、私が非常に優秀だから、ではなく、職場がたまたまそうだったから。

 

そして、更にそれ以上は難しいのでは無いかなと思っている。

そうなると、私は、今の職場だからこそ得ている現段階の賃金で、今もこれからも生活費の全てをまかなうことになる。

このままなら。

 

結構なリスクだなと。

 

このまま今の職場が私の定年まで存続するのだろうか。

 

定年が伸びると言われている昨今、30年とかそこらの長い間、働き続けたい職場か。

 

私の年収は保証されるのか。

 

今の年収が保証されたからといって、働き続けたい職場なのか。

 

年収を維持したいが為だけに、この職場にいることは自分にとって良くないことなのではないか。

 

いっそのこと、年収が低くなってもいいから、職場を変えて、より自らがしたいことや、時間を確保できる環境が望ましいのではないか。

 

年収がMaxになったのは、ここ最近の話なので、今ならまだ生活レベルを下げられるかもしれない。

 

年齢的にもギリギリか。

 

ってなことを考えて、職場環境に依存せずに生活資金を得る術も獲得しようと、色々と怪しい動きをしているのである。

 

思えば、昔からそうだった。

大学卒業の時も、不景気で見通しの暗い状況で、特定の企業に就職するよりも資格取得だったり、医療関係の仕事が先々良いのではないかと思った。

 

もちろん、その仕事自体をしたいと言う気持ちがあるのが前提で。

 

そもそも、私は小学生の頃に、夢を発表する場で、特定の企業に勤めずに生計をたてることを望んでいた。

こんなにハッキリしてないが、いわゆる会社勤めのサラリーマンは、大変そうで、嫌なことを我慢しながら働いているイメージがあり、そういうものになりたくないなと思っていた。

それゆえ自由業が良いなと。

 

まぁ、今すぐにではない。

最近の職場の運営に疑問を持つことがあったり、自分の状況を鑑みた時に、転職するのも1つの方法だなと。

 

こんなことは、10年近く考えていなかったけど、考えている自分を自覚したので、記しておく。

 

また半年後には変わっているかもしれないが。

人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術

 

 

Amazon primeを利用して無料だったので読んでみた。

我ながら怪しい道を歩み始めている。

とは言っても、一時期より浸透してはいる。

ただ、正社員になることが保証とされている風潮は根強い中で、個人だけで成立させようとする行為は心許ないことこの上ない。

 

ただ、最近は楽しい。

新しいことを試行錯誤しながら取組むことは、やっぱり自分にとっては面白い過程なのだと思う。

知ってそうで知らなかったほんとうの株の話

 

 

読みました。

この本は以前読んだ本を再編集したものらしい。

なぜか日本人が知らなかった新しい株の本

なぜか日本人が知らなかった新しい株の本

 



私は、この本に書いてある通りのことをして株を購入した。

最終的には利益を上げることができた。

そして、実際に株を持ったことで色々と勉強になった。

反省もある。

それを踏まえて、もう一度検討してみようと思う。

[新版]まずはアパート一棟、買いなさい!

 

最近

怪しげな本ばかりを読んでいるなと自分でも思う。

しかし

ダメ元で少し真面目に取り組んでみようかなと思う。

 

雇用されて生活資金を得る生活から

少しでも脱却することを目指す。

その手掛かりを模索する。