読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

365歩のMarch♪

今の自分にふさわしい未来がやってくる。

初めての学会発表に向けて

無理くり

計測して

抄録をまとめようとしている。


正直

なんだこれ

的な内容かとは思う。


でも

こういう一連の流れを

経験している中で

なんとなく

見えてくるものがある。


あぁ

こういうことを勉強していかなきゃいけないんだ。

こういうことを勉強していけばいいんだ。

こういうことが知りたいな。

こういうことをすれば

もしかしたら

あんなことができるかもしれないな。


少なくとも

今よりきっと

何かが分かるようになっている

ということが分かる。


自分が今

知らないことは何なのか

ということが分かり

それを知ることによって

さらに何かを知ることができる

ということが分かる。



マトリョーシカの様な

入れ子式構造を体験している。


おもしろい。


そして

こういうことが分かることは

「希望がある」

という状態なんじゃないかと感じる。


その先の

何か分からない未来

漠然とした未来

なにも当てのない未来

ではあるけれども

それをすることによって

何かの確信が

心に灯る状態。


そういう状態を

「希望がある」

というのだと思う。


これは

生きる上で

とても必要なこと。

無くても生きなければならないが

あれば

この上ない幸せでもある。


感謝。


この時間を味わえることに。


集中して取り組めることに。


その環境を作ってくれる家族に。


きっかけを与えてくれた先生。

研究室仲間に。


放っておいてくれる職場の人達に。



感謝。



俺は今希望を感じている。



ありがたい。


だから

もう少し頑張ろう。